space
 

水なし版は、有害な廃液が一切出ない水現像方式です。現像処理後の排水は下水に流すことができます。

 
水なし版表面のシリコンゴム層が従来の水あり版の湿し水に相当し、インキを反撥します。そのためにエッチ液やIPAなどの有害物質を含む湿し水を使いません。湿し水廃液は、水質汚濁防止法で定められたBOD、CODなどの基準値をはるかに超えています。
 
 
PS版
水なし版
現像廃液
湿し水廃液
現像廃液
湿し水廃液
PH
12.8
5.8
7.4
ゼロ
BOD
645
20,460
38
ゼロ
COD
21,500
14,080
110
ゼロ
新廃掃法
×
○(※)
下水道法
×
×
※他項目で該当する場合があります。
水なし印刷のバタフライマーク「オオカバマダラ」。激減している「オオカバマダラ」の絶滅を防ぐには、環境保全が必須条件になることから、環境保全のシンボルマークのモチーフとしてバタフライマークが日本水なし印刷協会(日本WPA)で採用されました。弊社は日本水なし印刷協会(日本WPA)の創立メンバー、S02が弊社の登録番号です。弊社の印刷物にはFSC認証紙やVOC成分ゼロのインキマークとともに、環境配慮のシンボルであるこのバタフライマークつけることができます。
 
クレジット
©2008 SUNART PRINTING CO., LTD. All rights reserved.
もどる